FC2ブログ
青魚の絵と日記ブログです
仁義更新
2008年12月23日 (火) | 編集 |
「ちょっと、相談なのですが」更新。
一応、京吾お誕生日+メリークリスマスで幸せになってもらおうということでやりはじめました。
クリスマスまでにを目標にしてたところホントにギリギリに。
最初、もっと可愛いタイトルを考えていたのですが、全然内容が浮かばなくて。
今のやつにしたところいろいろ出てきました。
やっぱり、オシャレは無理だ…。

いつもいつも灰谷先生頼みになって来ましたところにそろそろ反省しているところです。
でも今この人が一番、他人と思えないのです。
すいません…。
原作とは関係ありませんので…。

京吾は、地の文だと多分黒だと思ってるんですけど、何故か一人称だと全然すすまないです。
虎桜組居残りで皆に付き合ってることがばれてないエンドってどれだっけ?とおもいつつ、気がついたら白京吾メインになってました。
本当のところ黒京吾の過去話をそろそろなんとかしたいと思いつつ、全然出来上がってくる気がしないです…。
っていうか、書いても、読む人…いるかな…。

で、京吾のために、仁義無印をやりなおしていたところ、やっぱり京吾はちょっとくらい幸せになんなきゃダメだ!と思いました。
これがセイジュやレニですと、クリスマスくらいちょっとは痛い目見ときなよ、という有様になるところで、危ないところでした。

「えっと、可愛いぱんつですよね…!」←この台詞がなんかじわじわ来ます。
多分全然心から言ってるわけじゃなさそうなところが特に!
今回の更新も、道を歩いていたら偶然好きな女の子の純白ぱんつを拾った!
というのに匹敵するくらいの幸せ話に見えたらよいのですけれども。

ご覧の有様でした…。←何となく、今のうちに言ってみたかった。



コメント下さった人!ありがとうございます~。
もちろんマイマスも好きそうで仕方がないので絶対やります。
仁義もUTMも両方見てもらえているようですと凄い嬉しいです!
スポンサーサイト




京吾お誕生日
2008年12月14日 (日) | 編集 |
なんかこう、割と最近は京吾のことを考えていて、やー、途中半端にしている京吾の過去話そろそろなんとかしたいかなー、とか、本編やりなおそうかなー、とか考えてるうち、サイト巡りしていたら、なんと京吾のお誕生日が!!
12/10ということです。何ていうこと。こんなに京吾好きなのに!京吾萌えサイトなのに!今頃気がつきました…。
まあ、もともとなんかする予定があったわけでもなんでもないんですが…。
とりあえず、SSはやっぱ続きやろう!誰も読んでなくても!!とおもって、本編やり直してきました。
黒い笑顔でタコさんウィンナー作ってお弁当箱にちまちまおかずを詰めてたり、純白パンティー拾って黒い欲望とせめぎ合ったりする京吾さんを想像しながらニヤニヤしてました。

思うに、京吾にしろセイジュにしろ、カップル萌えというか恋愛が上手くいく話もそれはそれで見たいのですが、それ以上に、男子仲間同士で友達会話やら青春会話みたいのをしながら小さな幸せをかみしめる話が好きみたいです。
うちのサイトのSS、どうやら初期のものから、恋愛もの書く気ゼロですし…。
仲間同士の裏会話が読み足りないのです!
という動機でやってます…。
たぶん需要と全くかみ合ってないなあ…ということにそろそろ気づきかけてきましたが、マイペースでやっていきます…。

今日の絶チルすごかった!
兵部少佐がかっこいい!というか声が好きすぎる!!
遊佐さん目当てで最近、見るのを復活するようになりましたところ、いま一番楽しみなアニメのひとつです~。
あと今期はヴァンパイア騎士ととらドラが。
ホワイトアルバムは北海道ではやらないみたいなんですよ…。
CDだけでも買ってみたいのでCMとかだけでも入らないかな~、とおもいます。


白雪姫ショックから
2008年11月10日 (月) | 編集 |
へこんでます。

しかし、もともと公式から猫耳ネタやら入れ替わりネタやらぱくってくるようなお行儀の悪いことばかりしていたので、起こるべくして起こったことのような気がします。
今後のためにはお題配布サイトでも見て回ろうかなー、と考えてます。

一応これからボイスドラマを聴こうという人にはなんだか悪い気がするので注意書きだけいれておきました。
まあ、これから読む人がいるとは限らないし…orz(←それはそれで落ち込んできた)

これからは身体鍛えたりして真面目に生きていこうと思います。明日から。
今日はとりあえず、こんどこそUTMのドラマCD聞くんですよ。
しばらくドラマCD積み分を崩してゆくことにします。
真面目な気持ちで。

大 変 だ
2008年11月09日 (日) | 編集 |
更新終わってリンク登録とか回って、一息ついたので、ダウンロードした体験版でも遊ぼうかな~、とファイルを漁っていたら、なんか、仁義のバナーキャンペーンのお礼が発掘されてきて、そこに入ってたミニドラマのタイトルがなんと『白 雪 姫』…
すみません、わざとじゃないです…
ぱくってないです…
ブートキャンプの方は届いた時に聞いていて、もう片方は長いみたいだしあとで聞こうと思って忘れていたようだけど、どこか無意識にタイトルが記憶に残っていたのかな…。
なんとキャストまで同じだったのに絶望した!

ていうか今頭抱えながら聞いていたんですけど、私これ大好きですよ!!
恥ずかしいので自分の方は取り下げた方がいいかなー、と考え中です。

そのうえ何気に得意気に語っている下の記事↓をどうしてくれようかと…。

もう2、3日頭抱えて悩んでみます…。


温泉に行ったので。
2008年11月07日 (金) | 編集 |
「白雪姫と7人くらいの大人たち」更新です。
タイトルと最初の2行くらいまではノリノリだったんですけど、
なんかここ最近では一番たいへんだったです・・・。
本当、心の狭いのは私のほうですので、申し訳ありません。

公式のお題「王子様にするなら?」の京吾が選ばれた場合のときのことを例によって捏造しました・・・。
シンデレラ、かぐや姫(なんかの特典CDだと思います。聞いてないです)、織姫と彦星、など、公式で結構定番になっているのと、あと私がギャグマンガ日和に心酔しているので、ムキになってでもおとぎ話ネタをやらないわけにはいかなかったのです。
(でも良く考えたらそれほどおとぎ話は多くなかった気も・・・)

ちなみに王子様のキスで目が覚めるのは眠り姫じゃなかったっけ?と混乱してましたが、蹴飛ばされて目が覚めるのが正解のよう。
つまり武藤先生が真の白雪姫ということになりますね。
そんなBLはイヤなんですけど・・・。

今回書きながら、京吾と若頭の二股ルートの京吾エンドのことをなんか思い出してしまいました。
私はあの頃には既に京吾のことしか見えていなかったので若頭の空回りに半笑いだったですけど(←うわあ…)、よく考えたら京吾のほうが随分悪者っぽかったですね。あんなことしてても結構人気あるといわれている京吾って偉い。というか、こういうの見ると京吾さん、とかさん付けしたくなります。。。
(なんとなく君付けでは呼べない…)